布団は天日干ししなくても大丈夫?

布団は天日干したほうがいいと思う方は多いですよね。
天日干しすると、ふかふかになりますからね。

 

ただ、花粉やPM2.5など、アレルギーなどがある方は、外に布団を干すのはできません。

 

そう考えると、天日干しをする必要はなくなりますね。

 

 

布団の中はダニには最高の場所

布団なかに、ダニなんていないと思われてる方は多いと思います。

 

ダニは目に見えないので、噛まれたり違和感がなければいないと思いますよね。
アレルギーがある方は、すぐに気づくと思いますが、多くの方は気づかないですね。

 

布団以外にも、枕・ソファ・カーペットなどにもいます。

 

人が生活している場所には、ダニは生息してるといわれています。

 

 

ダニが好む場所は

ダニが好むのは、温度が20〜30度・湿度が60〜80%の高温多湿の場所です。
餌になるのが、人の体から出るフケ・垢・汗に、ほこりなど。

 

枕や布団は、体温や汗などで高温多湿になります。
フケや垢によって、餌が豊富にある場所になります。
枕や布団は、ダニにとっては暮らしやすい場所になってしまいます。

 

布団・枕の中には、ほぼ1年中いると考えられます。

 

 

高温でダニを退治する

天日干しより、布団乾燥機を活用するほうがいいかも知れませんね。
ダニは『50度の熱で20〜30分、60度の熱で死滅』しますので、布団乾燥機で布団を高温にすることで、ダニ対策になります。

 

しかし、布団乾燥機を使って布団の温度をあげていっても、布団の隅は温度があがりません。
ダニがそこに逃げてしまえば、すべてのダニを駆除することはできません。

 

 

布団のダニを全滅させたい場合は、宅配の布団クリーニングに出すのがいいですね。

 

 

布団クリーニングを利用する

自宅の布団を、クリーニングでダニがいない布団にしてくれます。
特に、ダニ対策だけでなく、布団が干せずに気になってる方におすすめです。

 

布団を丸洗いして、ダニの駆除・死骸の除去・糞の除去をすることができます。

 

頻繁に布団を丸洗いすることはできません。
年に1〜3回ほどできれば、ダニで悩まされることもなくなります。

 

 

生きてるダニを集めて駆除

布団を丸洗いして、ダニ退治をするのが確実です。
しかし、布団は頻繁に丸洗いすることができません。

 

そんな時に、生きたダニを集めて駆除してくれるマットを、布団の下に置いておくのがおすすめです。
置いておくだけで、生きてるダニを集め、まとめて駆除してくれるのが『ダニ取りロボ』です。

 

ダニ捕りロボ

 

ダニ取りロボ 詳しくはこちら

 

 

置くだけなので、とても楽です!
生きてるダニを集めて、まとめて駆除してくれるすぐれもの!

 

 

最初にするダニ対策としては
やはりバルサンやダニアースレッドなど、煙で部屋全体のダニを駆除するのがいいですね。

 

その後、ソファにカバーをすることで、表面に上がってくるダニを丸洗いで駆除します。
ダニ取りロボで、ソファの奥の方に潜んでいるダニを、集めて駆除します。

 

ダニを撲滅することはできませんが、ダニに悩まないようになりますね。